• ホーム
  • ED治療薬を止めたらEDって再発する?

ED治療薬を止めたらEDって再発する?

笑顔の男性

ED治療薬を止めると、EDが再発することはよくあります。
すでにインポテンツの方は、生活習慣の乱れが数ヶ月、数年と続いた結果として発症しているのです。
肥満、糖尿病などと同じく、一日にして症状が発症することはありません。

ED治療薬を服用すると素早く勃起してくれるので、インポテンツの悩みは解消しますが、すぐにまた再発します。
薬で一時的に症状を改善しているだけであり、完治させるものではないからです。
SEXのときにED治療薬を服用すれば勃起してくれますが、その効果は最長の薬でも36時間なのです。
36時間経過して薬効が切れれば、いつものペニスに戻ってしまうのです。

インポテンツを根本から治すためには、生活習慣から見直していく必要があります。
具体的に何を改善すればよいかについては、医療機関で検査を受ければ教えてくれます。
泌尿器科、またはED治療専門クリニックで検査を受けましょう。
健康保険は適用にならないので、検査費用や薬代などは自費で支払う必要があります。
ED治療薬の成分は前立腺肥大や心臓病の治療などにも使われていますが、これらの目的に対しては保険が適用されます。
インポテンツの場合は健康を害する症状ではないという理由で適用外なのです。

医師から指摘されやすいポイントとしては肥満があります。
EDの検査にくる方は適正体重を超えている方が多いと言います。
肥満体が原因で血中脂質が増えてしまい、それによりペニスの元気がなくなるのです。
ペニスを元気にしているのは骨ではなく、ペニスに向かって流れていく血液なのです。
血液がドロドロしている状態では、毛細血管をスムーズに流れることができません。
血流を促進すれば、ペニスの膨張率が上がってインポテンツが解消するのです。